最新の記事

お知らせ
ビル新聞連載コラム
ビル新聞でコラム連載が始まりました
100景
90日間 業務停止命令
お知らせ
ビル新聞コラム 第3話

管理組合サポート会社を立ち上げた理由

“管理会社のことは信用できない”、“理事会は管理会社の言いなりになっている”、このようなマンション管理への不信感が、日本のマンション管理に蔓延しています。

いつまで、この”もやもや”とした不信や不安を放置しつづけますか?

マンション管理への“不信”や”不安”を解決するためには、所有者みずからが積極的に管理に関わり、管理会社のノウハウを活用しつつ、組合自らが管理のスキルを取得することが必要です。

マンション管理は専門的で多岐にわたるものですが、決して難しいものではありません。

習得した知識やITを使うことで、多くの業務が管理会社の力を借りずに運営していくことが可能な時代になっています。

わたしたちは、マンション管理ノウハウを提供することで、所有者が主導する持続可能なマンション管理組合運営をお手伝いします。

代表 大野 かな子(マンション管理士)

マンション管理組合業務サポートメニュー

管理組合業務を細分化し、必要なサポートを選べます。

会計サポート

出納・会計業務をお手伝いします。

業務サポート

日常管理~総会まで管理業務をお手伝いします。

マンション管理講座

管理に必要な知識を学ぶ講座を開催します。

管理状況診断

目的に別に、マンション管理状況を診断します。

カウンセリングのご案内

カウンセリングでマンションの課題を明確にしませんか? マンションの現状を言葉にすることで、課題や問題が見えてきます。

もやもやした悩みや不安をカウンセリングで具体化することを目指します。

カウンセリング

  • WEBカウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • 面談カウンセリング(地域応相談)

初回1時間のカウンセリングは無料です。

※初回以降、5,000円/時間 出張費別途

マンション管理の ひとくふう

マンションのお悩み解決に、ひとくふう してみましょう

マンション管理 ひとくふう
放置自転車の見分け方
放置自転車を見分ける ひとくふう
マンション管理 ひとくふう
分別されないごみへの対応 ひとくふう

マンション管理 課題百景

数字で見える、マンションが抱える現状~将来の課題をつづっています。

100景
90日間 業務停止命令
100景
2,624人 ~事前確認講習を申し込んだマンション管理士の数~
100景
15,721円/戸 新築マンションの管理費
100景
70㎡で6,180万円 新築マンション価格

最近の記事

  • 90日間 業務停止命令
    6月6日、近畿地方整備局は、マンション適正化法に基づく業務停止処分90日を新和建設(本社大阪)に言い渡した。  処分理由は、重要事項説明会の未実施をはじめとする管理適正化法の多くの義務を行っていなかった内容だ。
  • ビル新聞コラム 第3話
    昨今のマンションには防犯カメラが概ね設置されている。 この防犯カメラは、管理会社の担当者にとって少々厄介な存在だ。
  • 放置自転車を見分ける ひとくふう
    駐輪場の整理整頓を長年怠ると、放置された自転車が駐輪場を占拠することになります。たとえ駐輪シールが貼ってあっても、退去した元居住者の自転車かもしれません。
  • 分別されないごみへの対応 ひとくふう
    分別されずに出されたごみに対して取ることができる具体的な「ひとくふう」
  • 2,624人 ~事前確認講習を申し込んだマンション管理士の数~
    マンション管理新聞によると、“管理計画認定手続き支援サービス”の事前確認講習に申し込んだマンション管理士は2,624人だったという。 この事前講習はWEB上で受講し、終了テストが実施されるが、費用は1万円必要だ。講習会第1回目に申し込み、資格を得ようとするマンション管理士が全国で2624人居るということがわかる。