最新の記事

お知らせ
ビル新聞連載コラム
ビル新聞でコラム連載が始まりました
noteブログ
マンション管理エッセイ
晴れ、ときどき バトル
noteブログ
管理会社を自分たちで選ぶ ~不信を超えて~
noteブログ
合いの手という秘密兵器 ~モンスター撃退法~
noteブログ
漏水はつらいよ
100景
15,721円/戸 新築マンションの管理費

管理組合サポート会社を立ち上げた理由

“管理会社のことは信用できない”、“理事会は管理会社の言いなりになっている”、このようなマンション管理への不信感が、日本のマンション管理に蔓延しています。

いつまで、この”もやもや”とした不信や不安を放置しつづけますか?

マンション管理への“不信”や”不安”を解決するためには、所有者みずからが積極的に管理に関わり、管理会社のノウハウを活用しつつ、組合自らが管理のスキルを取得することが必要です。

マンション管理は専門的で多岐にわたるものですが、決して難しいものではありません。

習得した知識やITを使うことで、多くの業務が管理会社の力を借りずに運営していくことが可能な時代になっています。

わたしたちは、マンション管理ノウハウを提供することで、所有者が主導する持続可能なマンション管理組合運営をお手伝いします。

代表 大野 かな子(マンション管理士)

マンション管理組合業務サポートメニュー

管理組合業務を細分化し、必要なサポートを選べます。

会計サポート

出納・会計業務をお手伝いします。

業務サポート

日常管理~総会まで管理業務をお手伝いします。

マンション管理講座

管理に必要な知識を学ぶ講座を開催します。

管理状況診断

目的に別に、マンション管理状況を診断します。

カウンセリングのご案内

カウンセリングでマンションの課題を明確にしませんか? マンションの現状を言葉にすることで、課題や問題が見えてきます。

もやもやした悩みや不安をカウンセリングで具体化することを目指します。

カウンセリング

  • WEBカウンセリング
  • 電話カウンセリング
  • 面談カウンセリング(地域応相談)

初回1時間のカウンセリングは無料です。

※初回以降、5,000円/時間 出張費別途

マンション管理 課題百景

数字で見える、マンションが抱える現状~将来の課題をつづっています。

100景
15,721円/戸 新築マンションの管理費
100景
70㎡で6,180万円 新築マンション価格
100景
マンションのある街
5件に1件 リプレースマンションの割合
100景
回答率16% ~東京都「管理状況届け出制度」届け出済割合~

最近の記事

  • ビル新聞でコラム連載が始まりました
    ビル新聞で、コラムの連載が始まりました。 第1話は、わたしの事業(分譲マンションの管理組合に対する管理スキル提供事業)を立ち上げる経緯と、思い入れを書きました。 この第1話を書くにあたっては、わたし自身が志したもの、そして事業の目的を再確認することができました。
  • 晴れ、ときどき バトル
    管理員さんに快く働いて活躍してもらうことが、マンション担当者の職務の一つだ。 管理員さんは、マンション管理の要であり、居住者さんの満足度を大きく左右する。 管理員さんさえしっかりしていれば、担当者が少々間抜けでも新人でも、そのマンションは“取扱注意マンション”にはならない。
  • 管理会社を自分たちで選ぶ ~不信を超えて~
    マンション所有者さんの中には、管理会社を敵視している方が居る。 敵視とまではいかなくても、怪訝に思っている方は非常に多い。 自分で選んでもいない会社が、工事だ、修繕だと言いながら自分たちの積立金をどんどん使っていくとすると、納得できないのは当然だ。 その上、理事会が「管理会社の言いなり」であれば、不信感は募る一方だろう。
  • 合いの手という秘密兵器 ~モンスター撃退法~
    マンションに住まうモンスターとはすなわち、「大声で持論を展開し、管理組合を思いのまま動かすことで自己顕示欲を満たそうとする所有者の総称」であるとわたしは定義している。 モンスターは多くのマンションに生息している。以前に勤めていた管理会社では、住戸数に対し4%程度の生息率と伝えられていた。100戸のマンションなら4人という計算になる。だからたとえ30戸の小規模マンションでも、一人は存在することになる。
  • 漏水はつらいよ
    マンション所有者さんの中には、見えない給排水管に関して自分たちに管理責任はないとの考えの方が少なからずいる。「自分は何もやっていない。」からだ。 しかし、厄介なことに「何もやっていないとしても責任が発生する(無過失責任)」のがマンションの漏水だ。