マンション管理計画書 セルフチェック ④-2

長期修繕計画に関する項目

セルフチェック④はこちら

解 説

  • 「長期修繕計画作成ガイドライン」の長期修繕計画標準様式と同一書式で作成されていることを必要としていない。準拠していればよい。
  • 長期修繕計画標準様式 国土交通省サイト https://www.mlit.go.jp/common/001172734.pdf
  • 19工事項目の有無を確認 ・管理会社が長期修繕計画書を作成・変更する場合(管理委託費にその費用が含まれている場合)、19項目のうちの「修繕計画書作成費用」項目が割愛されている場合があるため、提出書類にその旨の記載があること  
  • 長期修繕計画の作成または変更にかかる集会(総会)の決議日が認定申請日以前7年以内であること
  • 「将来の一時的な修繕積立金の徴収」とは、 大規模修繕工事を開始する事業年度の前々年度の開始日から、工事を完了した事業年度の良く翌年度の終了日までの修繕積立金総額の増額幅が2倍以上となっていること、もしくは増額幅が大規模修繕工事の開始の前々年度以降から工事完了の翌々年度以前までに限ったものであること
  • 計画期間全体における月当たりの修繕積立金の平均額=(A+B+C)÷X÷Y
A:計画期間当初における修繕積立金の残高(円)
B:計画期間全体で集める修繕積立金の総額(円)
C:計画期間全体における専用使用料等からの繰入額の総額(円) X:マンションの総専有床面積(㎡)
X:マンションの総専有床面積(㎡)
Y:長期修繕計画の計画期間(ヶ月)
月当たり修繕積立金の平均額を算出する
修繕計画期間全体における修繕積立金の平均額の目安
修繕積立金の平均額の目安(機械式駐車場を除く)

国土交通省サイト https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001425185.pdf

※上記の下限値を下回る場合、専門家からの理由書を提出する必要がある

機械式駐車場を所有するマンションはさらに下記項目をチェックする

  • 機械式駐車場がある場合には、修繕積立金の平均額の目安に、機種や設置台数に応じて、1台当たりの月額修繕工事費から算出される単価を加算する必要がある
  • 加算額の算出:機械式駐車場がある場合の加算額(円)=機械式駐車場1パレット当たりの修繕工事(円/台・月)※下記表を参照 ×機械式駐車場の台数 ÷ マンションの総専有面積

機械式機駐車場タイプ別 1パレット当たりの修繕費用(月額)早見表

機械式駐車場の機種機械式駐車場の修繕工事(1台/月額)
2段(ピット1段)昇降式6,450円/台・月
3段(ピット2段)昇降式5,840円/台・月
3段(ピット1段)昇降横行式7,210円/台・月
4段(ピット2段)昇降横行式6,235円/台・月
エレベーター方式(垂直循環方式)4,645円/台・月
その他5,235円/台・月
機械式駐車場の1台あたり月額の修繕工事費

修繕積立金のガイドライン(改定)国土交通省サイト https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001425185.pdf

 ⑤)
マンション管理計画書 セルフチェック ⑤
マンション管理計画書 セルフチェック ④-2
コラム・管理計画認定制度、計画書は出すべきか?
マンション管理計画書 セルフチェック ④
マンション管理計画書 セルフチェック ③
マンション管理計画書 セルフチェック ②
マンション管理計画書  セルフチェック ①
マンション管理計画届け出る前に!簡単セルフチェック

Follow me!