合いの手という秘密兵器 ~モンスター撃退法~

先日、noteでマンションの大規模修繕工事においてマンションのモンスターと戦った女性の連載を読んだ。

大変なご苦労がつづられ、そこに登場するモンスターはそんじょそこらのツワモノではなかった。

マンションに住まうモンスターとはすなわち、「大声で持論を展開し、管理組合を思いのまま動かすことで自己顕示欲を満たそうとする所有者の総称」であるとわたしは定義している。 モンスターは多くのマンションに生息している。以前に勤めていた管理会社では、住戸数に対し4%程度の生息率と伝えられていた。続きをnoteで読む

その他 マンションのモンスター居住者の記事はこちら

マンション管理組合のモンスター(ビル新聞コラム 第14話)

マンションにはモンスターが生息しているという話は、単なる都市伝説ではない。 忘れもしない、かつて私が遭遇したのは、つがいのモンスターだった。

管理組合運営のための冊子「管理組合運営 基本のハンドブック」を増刷しました。

 この冊子は、管理組合運営の基礎を学びたい方に向けて、組合運営の “超基本”知識をイラストや表を用いて分かりやすくまとめました。 管理組合活動や理事会運営の入門書として活用してください。

冊子1冊990円(税込み)
送料250円/冊
合計1,240円/冊
「管理組合運営 基本のハンドブック」価格

 ▶冊子内容詳細はこちら

 ご注文はこちらから

初回ご相談は無料です。無料ご相談へのお問い合わせは下のボタンから