マンション管理業協会のデータによると、管理するマンションの5棟に1棟はリプレース(管理会社の変更)物件という。

しかし、この20%に当たるリプレースマンションが “何度” リプレースしたかはこのデータでは見えない。

新築当初の管理会社から1度だけリプレースしただけなのか、3年に1度はリプレースしているのか。

リプレースを繰り返すマンションがある。

わたしは築10年で3度リプレースをし、さらにまたリプレースを検討中というマンションを知っている。

リプレースを繰り返すマンションは、早晩どの管理会社にも相手にされない、もしくは法外な管理費用を支払わなければ管理してくれなくなる日が来るだろう。

リプレースは繰り返せば繰り返すだけ、“わけありマンション”として烙印を押されるのだ。

リプレースの話が出た時には、何がマンションの利益になるか冷静に考える必要がある。