国土交通省によると、2002年に施行されたマンション建替え円滑化法を活用し、建替えを実施したマンションは140件であった。

マンション建替え円滑化法とは、マンションの建替えに関する手順などを迅速に進めることを目的とした法律。建て替え対象となるマンションの定義もこの法律で定められており、その対象である限り適用される。

https://ja.wikipedia.org/wiki/

2013年4月から2022年4月の間に同法を活用し、建替えられたマンションは56件で、同法を活用せず実施された件数は24件だった。

※2020年4月以降は同法を活用せず建替えを完了した実績はない。

このことからも、今後のマンションの建替えは円滑化法を活用し実施されることが推測できるが、10年平均で、5~6件/年という実績は、建替えがいかに困難であるかを表している数字と言えるのではないか。

Follow me!